えりんぎのノッティンガム大学日記

ノッティンガム大学マレーシア校に通っている日本人のブログです!現在はノッティン学大学イギリス校に交換留学しています!インスタ@eringinoryugakuも宜しくお願いします!!!

募金、台湾

募金って100円とか200円とかならできるって思ったり

1000円はもったいないとか思ってしまうことってありますよね

 

 

でも最近、災害時の際の募金活動はなぜか少しでもいいから貢献したいなと思ってできる限りの額入れるようにしています

でも1万円とかは入れられないなと思ってしまいます

 

「100円募金して状況は変わるのか、それだったら何もしなくても同じじゃないか?」

 

 

しかし少しだけでも力になれたら、、、という気持ちが結集すれば大きな力になるということだってあります

 

昨日台湾の花蓮県地震がおきました

www.asahi.com

台湾は日本と同じように地震が多いのです。

2011年東日本大震災が起こった際多くの募金を集めてくれたのは台湾です

台湾から日本赤十字社に送られてきた金額は29.2億円

一位のアメリカの29.9億円に次ぐ大きな額だったのです。

そして総計で200億以上義援金が集まったと言います

 

2011年、台湾の人口は2323万人でした。

つまり単純計算で人口一人あたり860円支払ってくれたということになります

 

少しだけでもいい、100円だけでもいいので国民の皆が台湾のために募金できれば

国民の全員が100円払うことができれば単純計算で100億円という

大きなお金を集めることができます

募金って100円ならいいよね、200円ならいいよねというその善意を多くの人が持つことが一番の貢献になっていくと思います

 

日本統治下時代に日本教育を受けた台湾人が涙ながらにこう言いました

「日本人がやってくれたことは本当にありがたいよ、懐かしいよ。」

 

当然日本統治時代、日本人が台湾人に行ったことを全て正当化はできません。

しかしこの日本への感謝の気持ちが次の時代、次の時代に受け継がれて前回の東日本の時の募金活動につながったのではないかと思います

 

nlab.itmedia.co.jp

 

今度は私たちの番です!

少しでもいいので台湾のために何かできたらいいなと思います!!

 

私も募金します!!

 

f:id:eringierieriko:20180207185702j:plain

 

台湾加油!!!