えりんぎのノッティンガム大学日記

ノッティンガム大学マレーシア校に通っている日本人のブログです!現在はノッティン学大学イギリス校に交換留学しています!インスタ@eringinoryugakuも宜しくお願いします!!!

知り合いはたくさんできたが、、、、

こんにちは

 

先週、今週といろいろなイベント続きな大学生活です

 

イベントたくさん行ったおかげでたくさんの新しい人に会えました

ソーシャルメディアで繋がったり、一緒に写真撮ったり、ご飯に行ったり

 

しかし何故か少し満たされない気分になる時があり、マレーシアキャンパスのことを思い出したりするのです

 

昔から新しい人と出会うのは大好きでした

いろいろな価値観を吸収したり、新しい見方を学んだり

 

でもマレーシアキャンパスで自分とそっくりで価値観もぴったりあって毎日一緒に過ごすようになった人と出会いました

 

数じゃなくて奥深さの大切さを学んだ瞬間でもありました

 

イギリスに来て多くの人と出会いましたがまたその人のような価値観がぴったり合うような人間に出会うことができていません

 

様々な話を聞いたり意見交換することも楽しいですが、自分のことを完全に理解してくれている人がそばにいることの大切さをイギリスに来て学んだ気がします

 

ホームシックになる人もこんな気分なのでしょうか

 

別に家族はそこまで恋しくないのですがその友達が恋しい笑笑

 

やっぱり新しいところに来る、ということの大変さの一つには自分のことを完全に理解してくれて、自分の話を聞いてくれる人がいないというのが少し寂しいことですね

 

イギリス生活は普通に楽しいです!でもなんかちょっと日本と似ている楽しさかな笑

 

日々何かお金を使って楽しんでいる感じ

例えばバー行ったり、クラブ行ったり

全て経済が支えてくれる楽しさって感じ

 

マレーシアの楽しさはお金じゃない、ただ池の周りを散歩しているのが楽しいし、スリープオーバーするのが楽しいし

 

ノッティンガム大学のマレーシア校の周りには本当に何もないんです。

でも何もないからこそ何故か日々の生活に何か楽しさを見出しやすいというか見いだせる技を得るというか、、、!!!

 

そりゃもちろん、友達と旅行行ったり、かき氷食べに行ったり買い物行ったりカフェ行ったりするのもめちゃくちゃ楽しいです

 

つまり、まだここでは本当に楽しさを共有できる人間と出会えていないということなのかな、、、、、!?!?!?

 

多くの人と出会ったところでその1人の人間に勝ることができないということをわかってしまったこの状況、、、

 

マレーシア校から来た他の友達は何故か数や人種を気にしてる

「イギリス人の友達できたー?」

「アジア人じゃなくてイギリス人の友達作りなよー」

「イギリス人の友達私はできたよ」

「もっと友達作りなよ」

 

何故かその言葉がモヤモヤしてどういう意味なのか聞いてみてもその本心を理解できず相談するのはマレーシア校で仲良くなった友達

 

いや、イギリスの人と友達にならないとここに来た意味ないじゃんと昨日言われ

ハッとしましたが、イギリス人の人と友達になってもやっぱりその子に勝る子があわられないというこの状況を説明

どうしよう!!!

という感じです

 

しかし、私はイギリスでもそんな1人と出会えるといいなと思い、今日の授業に行ってきたいと思います!!!