えりんぎのノッティンガム大学日記

ノッティンガム大学マレーシア校に通っている日本人のブログです!現在はノッティン学大学イギリス校に交換留学しています!インスタ@eringinoryugakuも宜しくお願いします!!!

ノッティンガム大学マレーシア校のススメ:その1

単刀直入にマレーシアの大学のいいところ伝えます

 

とりあえず留学と聞くと

え、どこ?アメリカ?イギリス?オーストラリア?

と聞かれることが多いのです

 

そして私が

マレーシアで勉強してるー

と言うと

 

えー、珍しいねー

え、なんでマレーシアなん?w

って聞かれることが多いのは看過できない事実であります

 

そしてやっぱり欧米圏の留学は魅力的ですよね〜もう顔も体型も培ってきた文化も、全然違う人たちと話すとやっぱり刺激を受けるのは事実です

 

しかし、アジアも

強烈に刺激的やで!!

と言いたいさ!!

 

本当に、アメリカ留学もコミカレ(二年制の大学)に入って4年制の大学に編入すれば通常よりもお金かかる費用少ない!とか言われますが普通の家庭が出せる額には相当遠いです

Community Collegeは年間で5,000-10,000USD=530,000-1,068,000JPY

留学先としてのコミュニティ・カレッジの魅力 | コミュニティ・カレッジ(公立二年制大学)の情報集め/留学先選びならコミュニティ・カレッジデータベース

community collegeはリーズナブルです!!!しかし残りの二年間アメリカの大学へ行くとしたら。。。。!!!

 

たとえアメリカ大学の最初の2年をCommunity Collegeで過ごしたとしても生活費やら飛行機代やらで合計で1000万以上かかってしまうと思います

 

だから経済的にも、自分の力を培うと言う面でも私はマレーシア留学をお勧めしたいさ!

 

なのでこれから数回分けて

 

1. マレーシア留学のススメ

2. その入り方

 

を今回徹底的におさらいしようと思います

 

しかしやっぱり現実には

思ってたのと違う生活だよ

とか、理想と現実の違いに悩む時は多々あります

そんなこともしっかりさらっていきますよ〜

人生全て行くわけないので、まあうまくいかないのは全てHappens in lifeって言ってたら全て吹っ飛んで行くのですが、

 

3.まあそんなこともありますよー

 

って言うこともしっかり書きますよ〜

特にノッティンガム大学マレーシア校の進学を考えていて、かつめちゃくちゃ街が好きな方は要注意です〜!!!

 

とりあえず手始めにマレーシア留学のススメを書いていきたいと思います

 

1.マレーシア留学のススメ

*マレーシア留学のいい面

 

その1:学費が安い

これは経済的な問題で正規海外留学を諦めてしまいそうになっている人に届くといいなと思って書いています。

マレーシアの大学、大学の種類にもよりますがだいぶ学費が安い、または日本の私立大学と変わらないくらいのお値段で入学できます

例えば私の大学の場合

私の大学は海外大学の分校と言う立ち位置ですのでマレーシアの公立の大学よりはお値段が高くついてしまいます

しかーし、まだそこで諦めないでください!

私の学部(Bachelor of Politics, History and International Relations) は International studentで

 

39,950 RM

=108万9436.5円 (27.25円=1 RM 2018年12月5日現在)

 

です!そしてなんと早く学費を支払えば10%割引も発生するので

 

39,950 RM

=108万9436.5円 (27.25円=1 RM 2018年12月5日現在)

 

35,955RM

=97万9773.75円 (27.25円=1 RM 2018年12月5日現在)

 

になります!これが私の今年度のお支払いした額です!

また、私の大学は入学費やらなんやらの謎の〇〇費はありませんでした

大学にアプライするときは出願料はかかりますが、それ以外は学費以外学校に支払うと言うことはないです

そしてマレーシアの大学は基本的に3年間で卒業なので

一番安ければ

 

97万9773.75円 ✖︎ 3年 = 293万9321.25円

 

が大学卒業までにかかる全体の学費となります

 

そしてこれがマラヤ大学などの公立大学になりますと admission feeと学費を払うことになる見たいですね〜!!

じゃあ似たような学部比べて見ましょう!

International student / bachelor of arts international and strategic studiesの場合!

Admission fee = 900USD 

semester fee= 1267 USD ✖️2 sem

なので合計すると

 

3434USD

=38万8522円 (113.14円=1USD 2018年12月5日現在)

(引用 https://isc.um.edu.my/news/tuition-fees/2018-2019-session) 

 

さすが、マレーシアの最高峰の大学、めちゃくちゃ学費安いのでびっくりしました

マラヤ大学は3年半で卒業になるので卒業までにかかる学費は

 

135万9827円

 

になります

 

と言うように学校の形態にもよりますが、基本的に日本の私立大学相当またはそれ以下の学費で大学に通うことができます

これはマレーシア留学のいいところ一つ目ですね!

 

 

その2:イギリス系やオーストラリア系の大学に入った場合、その大学のディグリーを持つことができる!

はい、マレーシア留学の素晴らしいところの一つにマレーシアに留学しながらイギリスやオーストラリア系の大学のディグリーを取れると言うところが挙げられると思います。

マレーシアは海外大学の分校、非常に多いです。なのでマレーシアにいながらイギリスやオーストラリアの大学と同じ教育を受けられます!これは私にとって非常に大きな魅力でした!!!

 

こちらがマレーシアにある海外大学分校の一覧です

 

University of Nottingham Malaysia

-  Monash University Malaysia

Xiamen University Malaysia Campus

Curtin University, Malaysia (Curtin Malaysia)

- Swinburne University, Sarawak, Malaysia |

Limkokwing University of Creative Technology

 

マレーシアの大学、ジョイントプログラムやらデュアルプログラムやらでこれ以外でも欧米諸国の大学のプログラム受けられるのですが主な海外大学分校はこんな感じだと思います!

でも多分人気なのはMONASHですよね〜私はMONASHも受かったのですがいや、イギリス系がいいだろう!と思い、ノッティンガムにしましたよ!

 

 

その3:生活費も安い!

学費も安い事実に加え、生活費も安いです

 

www.eringilife.com

 このふるーい投稿に生活費を乗せたので生活費が気になる方、いらっしゃったら遊びに来てください

 

その4:めちゃくちゃハングリー精神高めのマレーシア人からたくさん学べる

真面目にこれはマレーシア留学において大切な要因かもしれないです

マレーシア、今急成長を遂げている国ということも要因にあるかもしれませんがみんなの目標がとても高いです

例えば、ビジネスや経済学を勉強している子だったら

「某世界的コンサル会社に入りたい」

とかとか

とりあえず目標をしっかり持って勉強している子が多いのです

そういう子からの刺激は日々感じますし、日々の励みになります

 

 

 

その5:英語力ない、、、絶対足りない、、、と思っているそこのあなた!!大丈夫です!

はい、私のような方がたくさんいると思います

ノッティンガム大学の場合

大学は3年間なのですが高校からストレートで大学に進学できません

というもの高校のディグリーでは大学入学条件を満たすことはできないからです

なので、ノッティンガム大学に入る人は全員

A LEVEL / FOUNDATIONを受ける必要があります

これらの詳細は後ほどノッティンガム大学マレーシア校の入り方でシェアしていきたいと思いますのでしばしお待ちを!なので今回はノッティンガム大学のFoundation courseの英語力を比較していきたいと思います

↓こちらを参考にお話しします↓

Foundation in Arts and Education - The University of Nottingham - Malaysia Campus

はい、ということでfoundationの場合

TOEFL 79 (minimum 17 in Writing and Listening, 18 in Reading, 20 in Speaking)

IELTS 6.0 (with no less than 5.5 in each element)

です!!TOEFLは少し高めだと思いますがIELTS6.0は本当に半年頑張れば狙えると思います!

 

英語伸びないとか、勉強しても点数あがらないのは私もそうでした!

そして英語の勉強ね、、、本当に勉強の仕方は人それぞれですがやっぱり英語って慣れです

言語は座学で力は伸びん!!と思っていますので私は結構アウトプットを中心に勉強しました。多分アイエルツで一番ネックになってくるのはスピーキングかもしれないですね。スピーキングは本当に慣れです。なので私は独り言を英語にしました。独り言を英語にして「あれ、これ、英語でなんていうんだろう」っていう壁にぶち当たるとすぐに言い方をググってその言い方を携帯にメモしてっていう感じで

あとアイエルツの場合、自分の目標設定をしました!

あ〜英語の勉強方法も書ききれないですね!!

これもちょっとあとで4セクション分けてお話ししよう!という感じですごく脱線する今日の記事!!笑

 

モナシュ大学の場合

大学入学の英語必須条件に合わない場合、Monash English Bridgingという英語の特化施設に入るみたいです!

The Course - Campus Education Office, Monash University Malaysia

ここの英語条件はノッティンガム大学のファウンデーションよりも低めの設定となっていて

IELTS: 5.5, with no band lower than 5.0

TOEFL: 52,  with a minimum score of 15 in writing, score of 14 in speaking, score of 5 in reading and score of 5 in listening;

 

という感じで英語の特化施設に入ってから大学入学となるので英語力が心配な方も絶対大丈夫です!

 

 

その6:めちゃくちゃいいコンドミニアムに住める(私の大学以外の人は💛)

はい、ね、これね、モナシュとかサンウェイ大学とか行く方ですね!!

本当にマレーシアのコンドミニアム最高ですよ!!!

私の兄貴はMONSH大学を最近卒業したのですが彼が住んでいた部屋からの景色はこれです

f:id:eringierieriko:20181207060226j:plain

いい景色のコンドミニアムにだいたい3万五千円で住めます

東京の一人暮らしに比べたら全然安い上にこのコンドミニアム、プール、ジム付きという最高か!!💌

 

 

その7:家賃の安さ

 

www.eringilife.com

 これが私の学校の寮です!本当安いです!

 

 

その8:美味しいご飯を激安で食べれる

まじで!!!美味しすぎますよ〜!!!!

ここで私のオススメのマレーシア料理を参考までにご紹介したいと思います!!

f:id:eringierieriko:20181206233016j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232950j:plain

f:id:eringierieriko:20181206233046j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232938j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232857j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232922j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232906j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232826j:plain

f:id:eringierieriko:20181206232813j:plain

大好きなマレーシア飯たち

バラエティーの豊かさは世界一と行っても過言ではないと思います

マレーシアは多民族国家なのでマレー料理、中華系料理、インド料理はもちろんのこと

日本食屋さんもたくさんあります!!日本より安くてかつ美味しいという謎のジレンマが生じるくらいです

そしてファーストフードも日本よりバラエティー豊かです

特に、マレーシア人はチキンが大好きなのでチキンバーガーだったり、バーガーもジューシーでこんなジューシーで濃厚なファーストフード店見たことないという気持ちで溢れます

そして地理的にも多くの国から様々なバックグラウンドを持った人たちが集まるということもあり、国際色豊かな食べ物に出会えます💌

もしかしたら、欧米留学で直面する食文化の壁を感じることなく快適な留学生活を送れるかもしれないです!

特に私みたいに食べること大好きで、美味しいものに目がない人は天国です

例えば、マレーシア料理飽きたら日本食もたべれるし、少しジャンキーな食べ物もすぐに手に入るので360度なんでも手が届く世界です

そしてお値段もそんなに高くないのも魅力ですね💌

 

 

その9:タピオカ祭り💛

私、バブルティー大好きなんです

でもあれってカロリーって高いんですよね

でも黒いものにはカロリー吸収する力あるみたいなのでバブルティーはゼロカロリー、いやマイナスカロリーしてくれます

という茶番は置いておいて

マレーシアにあるタピオカのお店は知ってるだけで

- chatime

- KOI

- GONG CHA
- Tealive

やらなにやらですね、とりあえず街に行けば安くタピオカ手に入ります

 

とりあえずたくさんありますが私のオススメは

 

KOI

f:id:eringierieriko:20181206200048j:plain

KOI

です

本当にこのバブルティーは一番美味しい!!

Golden Bubble Milk Teaは

Sで8RM ( 216.4円 27.05円 2018年12月6日現在)

Mで11RM (297.55円 27.05円 2018年12月6日現在)

 

 

その10:最高のリスニング力を鍛えられる

英語って綺麗な発音に合わせなきゃいけないんだ!発音気をつけないといけないんだ!って思われる方少なくないと思います

私の発音じゃ英語伝わらないだろうとか考えて、英語喋りづらくなってしまうこともありますね

しかしーーーー

マレーシアに来てくださいーーーーーー

まじで、英語の発音のカオス具合が半端ない笑笑

最初来た時

 

「んんんんんん??この人は英語しゃべっているのかな?謎言語にしか聞こえない」

 

と思ったのを昨日のことのように覚えています

 

しかし、みんなはその人の英語を聞き取れてて私しか聞き取れていない状況でした

つまり私は

発音の綺麗な英語じゃないと英語をしゃべれるとみなされない

という固定概念があってその人を一瞬その固定概念で少し見下していたのかもしれません

 

「英語は正確さ、綺麗さじゃない。伝えること、みんなに伝わればいいじゃん」

 

と私にとっての英語の固定概念を変えてくれた恩人のような場所です

だから私はもう英語しゃべることを躊躇うということはなくなり、もう伝われーーーーという伝える力の重要性を意識しながら英語と向き合えるようになったと思います

 

 

最後に一つ:LCCのおかげで日本に帰りやすい、他の国に旅行しやすい

私はエアアジアがないとどうやって行きて行けばいいのかわからないくらい飛行機はエアアジアで帰っています

 

やっぱりまだLCCに抵抗があったり、エアアジアなんて数年前失踪事故が起きた航空会社なのでまだ躊躇いがある人もいるかもしれませんが

 

まじで、私が一番安心して乗れる飛行機だと思う!!!

 

おすすめポイントその1

日程によって変わりますが非常に飛行機代安いです

私は日本に帰るとき、荷物の追加をするのですがもし追加をしなかった場合、かつオフシーズンに飛行機を取った場合

1万2千円くらいで飛行機乗れることあります

なんと品川から新大阪の新幹線代よりも安いのですよ

 

おすすめポイントその2

機内食が美味しい

なんなら二回食べてしまうことがある

LCCなので買わないと行けませんが、事前に購入すると300円くらいで一食変えます

しかし、あの

機内食まずい食べらない」

という感情を一気に払拭し、食欲をましてくれるほどの美味しさです

 

ラザニアが本当に美味しい!!

 

Nasi Lemakも安定の美味しさを誇っています

 

おすすめポイントその3

着陸がほとんど揺れない

これは初めて乗った時びっくりしました

なぜなら着陸に気づかないくらいスムーズな着陸だったからです

本当にすごいぞ、エアアジア


 

 

と言う感じで今回はマレーシア留学のえりんぎ視点からのいい面を紹介しました

 

やっぱマレーシア留学の魅力ってもう伝えきれないほどあるんです

それくらいマレーシア大好きですし、マレーシアの生活はとてもいいんです

 

私ごとではありますが今エッセイが一つ終わりあと

2000文字一個

2500文字一個

5000文字一個

となりました

wish me luck hahaha

と言うことでマレーシア校のススメ、まだまだ続きます

 

こう言う文章書いているとやっと適切なブログを書いているような気分になりますね笑そうです、こう言うのを本来はシェアするべきなのですね、反省します

 

ということで、次回の投稿でもこの情報シェアをススメていきますよーーー

多くの人にマレーシア留学の良さ、伝われエエエーーーーーーー