えりんぎのノッティンガム大学日記

ノッティンガム大学マレーシア校に通っている日本人のブログです!現在はノッティン学大学イギリス校に交換留学しています!インスタ@eringinoryugakuも宜しくお願いします!!!

ノッティンガム大学マレーシア校の受け入れるのに時間がかかる事実

今回はノッティンガム大学マレーシア校の受け入れるのに時間がかかる事実をまとめていきたいと思います

 

要するにノッティンガム大学マレーシア校のデメリットです

 

本当にこれは大学選び、特にノッティンガム大学進学を考えている人に読んでいただきたいです

 

それではまとめていきます

 

1. 田舎ではないが非常に孤立した場所に位置している

 

これはサンウェイ周辺の大学を検討している方に強調したい項目です

まず、サンウェイ大学、モナッシュ大学の周辺の施設は

はい、これが代名詞と言えるでしょう

Image result for sunway pyramid

サンウェイピラミッド

 

大学から歩いてすぐにショッピングセンターがあります

このショッピングセンターは私のお気に入りです!なんでもあります!なんでも揃います!これが徒歩圏内にあるなんて夢のようです、、、!!

 

しかしノッティンガム大学で徒歩で行ける場所としたら

Uni Village

くらいでしょう

Uni Village というのは学校の目の前にあるキャンパス外のアコモデーションです

そこにはレストランがあるので、徒歩で外で食べに行ける場所と言ったらここのみです

ここのタピオカミルクティー5RMという破格の安さ!

そしてスムージー3−6RMという格別な安さで飲むことができます!

 

交通も悪いです

最寄駅に行くには学校のシャトルバスを20−30分とっていきます

 

でも友達のほとんどが車持ちです

授業後、車でKLに出たり、車でショッピングセンターに行ったりすることもあるので逆にめちゃくちゃかなりのマレーシア現地人の生活に溶け込めます

なので私はノッティンガム大学が大好きなんです💌そりゃもちろん、サンウェイ周辺にある大学の方が便利です!すぐ買い物に行けるし、飲み物もタピオカミルクティーがすぐ手に入るし、私の大好きなテキサスチキンはすぐに食べられるし、、、

 

でも、ここの大学はどこか行く時は車で移動するからこそ、人間関係が濃密になったり、マレーシア人とより仲良くなれる気がします。

 

先ほどお話しした学校のシャトルバスですが今年は進化して、なんと一番近くのショッピングセンターまで連れて言ってくれるようになったみたいです!

ちなみにこれが学校のシャトルバスの時刻表です

https://www.nottingham.edu.my/AboutUs/documents/Shuttle-bus-schedule-Academic-Yr-2018-2019-Updated-as-at-7th-November-2018.pdf

 

 

あと、グラブを取ればどこでもいけます

グラブは今とても有名になったので知っている方も多いと思いますが、

アプリで呼べるタクシーです

日本に比べると非常に安いので友達とシェアすると安く乗れます

 

 

2.日本人がほとんどいません

少なくとも私が一年生の時は学校に私を含め、2人しかいませんでした

日本人がいない環境でも大丈夫だ!何人だと関係ない!!と思える方なら大丈夫です!

私みたいになにも気にしない能天気な人間も大丈夫です!

でもやっぱり日本人がいないと不安に思われる方は少し検討した方がいいと思います

 

3.学校内で食べられる食べ物が限られている

 

www.eringilife.com

 ここでまとめました!

 

しかーし、最近では移動式キャンティーンがきているみたいです!

それから毎週火曜日にはパサーと言ってマレーシア風のナイトマーケットが学校の中で開催されます!

 

 

という感じで今回はノッティンガム大学マレーシア校のデメリットをまとめました!

これは本当に知っておいた方がいい事実なのでノッティンガム大学マレーシア校を出願校に検討されている方はこれらの事実も参考にしてみてください!

 

次はノッティンガム大学の素敵なシステムでもまとめようかな、、💌

本当にノッティンガム大学大好きです💛

Notts Pride