えりんぎのノッティンガム大学日記

ノッティンガム大学マレーシア校に通っている日本人のブログです!現在はノッティン学大学イギリス校に交換留学しています!インスタ@eringinoryugakuも宜しくお願いします!!!

マレーシアの大学生活で得られたもの、失ったもの

www.malaysia-magazine.com

 

マレーシアマガジンの記事第三弾!!!

個人的にこの記事を書いていて自分を見つめ直したというか、思ったことがあるので書いてしまいます!!

 

 

日本を離れると日本での「たり前」がすごくしくなって、急にいつも食べているママのご飯を食べたい!ああ、友達に今すぐえたいことがあるのに直接ってれない、悲しい!!っていう持ちにかられる時があります。あと、大好きな源さんのライブの日程が帰国期間と合わなかったり、2年間見れてなかったり、日本にいたらすぐできることができない、、、それはもう仕方ないけれども逆に日本の生活を1日1日大切にしようと思えたのは日本を離れてからっていうのも紛れも無い事です

 

マレーシアに日おもろい人にまれてて、マレーシア人のいい感じの緩さとかなんかなんでも大丈夫〜って思えたのは本に人生においての穫だと思います。やっぱり人を形成するのは環境で、私は自分にあって環境をうまく見つけられたがすると思うのです!

そりゃーマレーシアには色な人がいるし、自分と合わない人ともいるけどそれ以上に自分に合った人を見つけられたので、万々歳です。

あと自分自身を見つめ直してよっしゃ!やりたいことやるぞ!!ってなれたのも本に良かった!!自分のペースで物事を進めるのも私にとっては重要なので今のタイミングでマレマガで記事を書けているのは本にありがたいことだと思います。

 

家にれば家族がいて、ご飯がパパパーっと出てて長風呂ながらのほほーんってできる日本での「たり前」はここではたり前ではないけれどもそれ以上に色々学べていると思います。結論、マレーシアにて本に良かったーーーーーーーー!!!

 

とりあえずね、環境を変えるって本当に大変なことだと思うんです。

初めての日はまじで緊張したけどどうにかなれた!!

 

こんな感じで色々多分今振り返ると大変な時期もあったと思いますが生きてるから大丈夫!!死ぬこと以外かすり傷ダーーーー

 

 

ということで今回の記事は以上です。